ノーパンで風俗に臨む

風俗では簡単。それがいいんです

風俗であれば自分が何をするとかではなく、本当に簡単にいろんなことが出来るよなって思いますね。女の子との駆け引きもいらないですし、ステータスというか女の子を落とすための武器も必要ありません(笑)どんな自分であれ、風俗嬢がしっかりとサービスしてくれるんです。それってやっぱりありがたいなって思いますよね。だからこそ、風俗がいいんですよ。別に女の子を口説くためのものも必要ないですし、自分の好きなように遊べばよいんです。ありのままの自分でいれば後は女の子が抜いてくれるんです。これだけ楽な世界は他に無いんじゃないですかね(笑)むしろそれだけ楽だからこそ、自分でもついついいろんな願望と言うか、欲求が芽生えるのもありますよね。本来であれば諦めなければならないようなことでも風俗であれば楽しめちゃうんです。しかも自分は特にスキルが求められるわけではないって思ったら、ついつい楽しみたいってなっちゃいますよね(笑)

それだけに、風俗で遊びたいんです

日常生活は雁字搦めです。仕事の拘束時間が結構長いんですよ。仕事そのものはそんなに大変なことではないんです。ただ、相手の反応待ちが多いんですよね(苦笑)相手あってのことなので待ち時間もまた、致し方ないものですけど、待っている以外に本当に何もやることがないってケースもあるんです。まぁそんな愚痴はともかく、それだけにたまには風俗で遊んで時間を有意義に使いたい気持ちもわくものなんですよ(笑)たまに早く帰れる時など、いつも出来ないことを楽しみたいものじゃないですか。じゃあそれが何かって言われると、風俗以外思い浮かばないんですよね(笑)もっと多趣味でアグレッシブな人間なら何をしようと考えるだけでもそれはそれでとっても楽しいことなのかもしれないんですけど、自分はそういったタイプの人間ではないので、じゃあ何をしようかなって思った時に思い浮かべるのは風俗だけなんです。でも、それはそれで問題ないのでいいんじゃないのかなと(笑)